東京の帽子専門店 【PeachBloom】 ピーチブルーム| 帽子オーダーメイド・レディース帽子の専門店

 
はじめての方へ-ピーチブルームは1998年にスタートした帽子専門のアトリエです
 
Peach Bloom (ピーチブルーム)とは
 

Peach Bloom (ピーチブルーム)は1998年にスタートした、帽子専門のアトリエです。

ピーチブルームは帽子専門のアトリエです。

ピーチブルームは1998年(平成9年)にスタートしました。
 
それ以降、長きにわたり日本の帽子専門メーカーとして皆様にご愛顧いただいています。

従来の帽子メーカーにはない柔軟な発想による新しいデザインの帽子は国内はもとより、海外からも注目されています

アトリエでは一貫してデザインからパターン、サンプル制作、そして商品の制作まで一人の人間が責任を持って行うスタイルを採っています。(※一部、量産の場合は信頼のできる国内の帽子作家さんに制作の依頼をする場合もあります)

出来上がったサンプルは全てデザイナーが試着し、本当に素敵なデザインに仕上がっているか。
そして、かぶったときのかぶりごこちのチェックまで丁寧に行ってはじめて商品化されます。


帽子専門のアトリエならではの「他にないデザイン・他にないかぶりごこち」「お客様が絶対にステキになれる帽子」を追求し、「帽子からはじまるお洒落」「帽子のある暮らし」のご提案をさせていただきます。




 
帽子専門のアトリエだからこそできる、ひとつひとつへの思いをこめた帽子たち

毎日の日常のなかで特に印象に残った「見たもの」「聴こえたもの」「香り」「味」「触感」。

そして「目に見えないイメージ」。

五感、いや六感まで刺激されたなかから帽子のデザインが生まれます。

デザイナーの頭の中には、常に作りたい形の帽子でいっぱい。
デザインすることが楽しくてしょうがない。そんな毎日。


ピーチブルームのアトリエは帽子がたくさん  帽子にかこまれながら、毎日帽子を制作しています

そのデザインを具体的な形に表現します。
これも長年の経験を基に試行錯誤を繰り返して、帽子のパターン(型紙)を作り上げていきます。

時にはいきなり紙にフリーハンドでラインを描いて、時には布で立体裁断で。
その出来上がりの形に最短距離で近づく方法を(時には回り道もありますが)。


型紙通りに生地を裁断して、実際に縫ってみる。  これを何度も何度も繰り返して  立体的な帽子の形にしてゆきます。  その途中で、最初思っていたデザインとかけ離れていってしまうことも  ありますが、それも パターンづくりの楽しみのひとつ。

型紙ができたら、サンプルづくりです。実際の生地で縫ってみる。

生地の厚みや柔らかさによって芯地の選定、希望のシルエットになるかを細かくチェック。

そして、実際に出来上がった帽子をかぶってみて鏡で見てみる。
これで納得がいくものが出来上がったらいよいよお客様にお見せできる帽子の完成です。



 
信頼する帽子作家さんたちの協力も
 
ピーチブルームの帽子は基本的にはアトリエでの制作。

OEMなどの数の多いご注文には、アトリエの中では作りきれないときもあります。
そんなときには信頼する帽子作家さんたちにお声をかけて作るのを手伝ってもらいます。

アトリエと同じように、一人で全工程手作業でお願いします。


アトリエと同じように、一人で全工程手作業が基本  。あくまでも柔らかさにこだわった  「かぶりごこちのいい帽子」を目指しているからです

基本的には帽子の工場さんにはお願いしません。

なぜなら、工場さんの場合、芯貼り〜裁断〜縫製も各パーツによって複数の人たちがかかわります。
仕上げも金型にいれてかっちりとした仕上げになってしまいます。

ピーチブルームの帽子は「かっちりとした仕上げ」を目指してはいないのです。

あくまでも柔らかさにこだわった「かぶりごこちのいい帽子」を目指しているからです。



 
工場生産とアトリエ制作の違い

工場生産とピーチブルームのアトリエ制作の帽子の決定的な違い。

多くの工場生産の場合の型紙は、仕上がり寸法に近いサイズで作ります。
全てのパーツを縫い合わせたときには、実際の仕上がり寸法より小さいサイズに縫いあがります。

最後の仕上げの金型にいれる作業で、仕上がりサイズまで伸ばすという方法。


ピーチブルームの帽子の型紙は、実際に仕上がる寸法より 1cm〜 ときには3cmくらい大き目な型紙で作ります。 縫いあがりのサイズを目標に作っているので かぶりごこちがふんわりとするのです

ピーチブルームの型紙は、実際に仕上がる寸法より1cm〜ときには3cmくらい大き目な型紙を作ります。
そして、クラウン(頭が入る部分)とブリム(つば・ひさし)の差も。ブリム(つば・ひさし)は内側にはいるのでクラウンよりも少し小さ目。

全て縫い合わせたときには、少し仕上がりサイズより大き目。

最後の仕上げに内側にベルト(サイズリボン・スベリ)をつけるのですが、そのサイズを仕上がり寸法にしてつけます。

この工程の違いによって、かぶりごこちの差がでるのです。

工場生産の帽子は仕上げのときにサイズを伸ばしている状態なので、もうそれ以上伸びにくい。

 
ピーチブルームの帽子は、かぶったときのサイズを目標に作っているのでかぶりごこちがふんわりとしていて

多少頭が大き目の方がかぶっても伸びる余裕があるのでゆったりとしていて、かぶりごこちがいいのです。

 
かぶったときのサイズを目標にしている帽子


 
ファッションビルや路面店への出店。直営店は10年の実績があります。

ピーチブルームは2001年に文京区本郷にアトリエを構えました。

アトリエを構えた矢先、業界の新聞でなにげなく目にした記事。

「新宿ルミネがチャレンジショップをスタート予定」

お店を出すことは全く想定していなかったのに、好奇心から問合せの電話をしてみると

あれよあれよという間にまさかの急な出店決定。

アトリエを構えたのが6月。お店出店は9月。


新宿ルミネ・ラフォーレ原宿・明治通り路面店など直営店の実績は10年今でもそ の時からのお客様に支えられています

はじめての直営店、新宿ルミネ店はそれから2008年まで、約7年ほど。
そして、お台場店・ラフォーレ原宿店・明治通り店・千葉パルコ店などへ次つぎと出店させていただきました。

誰も知らない小さな帽子のアトリエ。しかも当時は個人事業主。
こんなに小さな帽子作家でも、あんなに立派なファッションビルにお店を出させてもらえるなんて。

それから今まで、ファッションビルのご担当者への感謝の気持ちを忘れることはありません。
そしてなにより、当時からのお客様に絶え間なく支えていただいていることは一生の宝物になっています。



 
ストックホルム・コペンハーゲン・そしてパリの展示会へ

アパレルの合同展示会の企画による、海外の展示会への交換プログラム。
なにげなく応募してみたところ、なんと合格。

一番最初の海外の展示会はスウェーデンのストックホルムでした。
はじめての海外展に戸惑いながらも、海外のお客様からの高評価に少しだけ自信がついた翌年

こんどはデンマークのコペンハーゲン。まさかの2度続けての合格。

コペンハーゲンの展示会では、コペンハーゲンの百貨店「イルムデパート」からのご注文をいただきました。

素敵で明るくテンションの高いバイヤーさんがピーチブルームの帽子を見たときの
彼女の興奮はいまでもとても印象に残っています。

「Fabulous !! Great !!」 

の連続で片っ端から帽子の試着をされご注文。


ストックホルムコペンハーゲーン香港そしてパリの展示会へ。海外の展示会出展実績はいつのまにか15回を超え

そして彼女から

「なんでパリの展示会にいかないの??私、毎回行ってるから、次はパリに来てね!!」

そんな言葉に誘われるがまま、Who's Nest展示会・prmiere classeは年に2回。5年間10回連続出展し、海外(主にヨーロッパ)のお客様からもご好評をいただいております。

そして、ついにアジア。香港のワールドブティック香港、香港ファッションウィークなどにも出展するようになり、アジア圏のお客さまにも少しずつ浸透してまいりました。

【海外出展展示会実績】
  • Rookies合同展示会(ストックホルム・スウェーデン)
  • CPH vision合同展示会(コペンハーゲン・デンマーク)
  • WHO’S NEXT合同展示会(パリ・フランス)
  • PREMIERE CLASSE合同展示会(パリ・フランス)
  • HONG KONG FASHION WEEK 合同展示会(香港)
  • WORLD BOUTIQUE HONG KONG 合同展示会(香港)

 
ついに、憧れの世界で一番古い老舗の帽子屋さん、James Lock様からのご注文

パリの展示会で二人の女性がピーチブルームのブースにすっと入ってきて、「ピーチブルームの帽子を注文したい」と。

ふと彼女たちの持っている紙袋に目をやると「James Lock」の見覚えのあるロゴマーク。

まさか?!と思いながらも注文書のサインはしっかりとJames Lock.

ついに!あの老舗中の老舗、ロンドンのジェームスロック様からのご注文をいただいたのです。
(James Lockは古くはチャップリンや皇室、そしてジョニーデップなどもご用達の1600年代創業のロンドンの帽子専門店)


「日本に販売することはよくあるけれど日本から仕入れることは無かったから支払方法を税理士さんと相談するわね」James Lock & Co. バイヤーより・・・

そして、円での取引にするか、ユーロにするか、ポンドにするのか。
彼女たちは「日本に販売することはよくあるけれど、日本から仕入れることはないので税理士さんと相談するから、通貨はあとできめさせていただいていい?」
日本から仕入れることは無かったとは!!(嬉)

結局、ユーロでの取引になったのですが、普通のエアメールで小切手が送られてきて、イギリスの小切手を見たことがなかった私はなにかの控えと勘違いして「お支払いがないと、商品送れません!」とメールを送ったところ「小切手を送ってある」とのお返事。

インターネットの画像検索で、届いたものがイギリスの小切手だったと知ったときは冷や汗がでました(笑)


 
日本国内の企業様からも厚い信頼をいただいています。

2001年より、日本国内の各種合同展示会に出展し、多くの帽子専門店様、小売店様、百貨店様に信頼をいただいております。

 
【日本国内出展展示会実績】
  • Doors展示会
  • IFF (Internattional Fashion Fair)
  • rooms展示会
  • Plug in 展示会
  • manicolle Tokyo
  • Cocktail Party Effect 合同展示会
  • 他多数

rooms展示会

 
 
【取引先実績】
  • 伊勢丹三越様(銀座・日本橋・新宿・浦和・千葉・広島・名古屋・札幌・福岡・恵比寿・静岡・立川・岩田屋天神店他)
  • 大丸松坂屋百貨店様(東京・神戸・京都・名古屋他)
  • そごう西武様(横浜・千葉・渋谷西武)
  • 東急百貨店様(東横店・吉祥寺店)
  • 阪急阪神百貨店様(阪急うめだ店・阪神梅田店)
  • 高島屋様(大阪・横浜)
  • 帽子専門店様多数
  • ブティック・セレクトショップ様多数
銀座三越ピーチブルームイベント

 
【御問合せ】
TEL: 03-6751-4445
order2  peachbloom.com
問合せフォームはこちらから

 
 
企業様とのコラボレーションやOEMも承っております。

アパレルメーカー様や帽子専門メーカー様をはじめ、各方面の企業様とのコラボレーションブランドやOEMも承っております。

OEMやコラボブランド承っております。


【コラボレーションブランド・OEM実績】

逸見織物(秩父銘仙)・ムーンバット株式会社「Torcere by PeachBloom(トルチェレバイピーチブルーム)」・オーロラ株式会社「Carameliser(キャラメリゼ)」・イオン株式会社「tornai le mumu」・マルセイ株式会社「la cocotte」・リバティプリント×ピーチブルーム・烏帽子(ulim)×PeachBloom 他

アパレルメーカー様や帽子メーカー様、小売店様とのWネームやOEM多数
 
※OEMやコラボブランドのご用命の際の注意事項
  • 他社の制作したデザインの模倣(コピー)は一切お受けできかねます(雑誌の切り抜きやサンプル支給でのパターンおこしなど)
  • 最低ロットは基本的に1色1ダース(12個)より承ります。ご相談ください。
  • 工場さんなどに直接依頼するよりもコストは割高になります。コスト重視のお客様はご遠慮くださいませ。
  • なによりも、ピーチブルームのデザイン・ピーチブルームの帽子に魅力を感じていただいたご担当者様、企業様とのお取引を優先させていただきます。
 
【御問合せ】
TEL: 03-6751-4445
order2  peachbloom.com
問合せフォームはこちらから




 
テレビドラマや番組・舞台・広告などへの衣装提供

ピーチブルームの定番品からオーダーメイドの帽子まで、ピーチブルームの帽子はしばしば、ドラマや番組・舞台・広告などに使っていただくこともあります。

【今までにご協力させていただいた方々】
阿部寛 様/かたせ梨乃 様/北川景子様/国生 さゆり様/ココリコ 様/鈴木亜美 様/地井武夫 様/猫ひろし 様/浜崎 あゆみ様/深田恭子様/山上兄弟 様/リン・チーリン 様 /渡部篤朗 様 他多数

テレビドラマや番組・舞台・広告などへの衣装提供

●商品の貸出し、リースなども行っております。

【御問合せ】
TEL: 03-6751-4445
order2  peachbloom.com
問合せフォームはこちらから

 
 
ときには新聞・雑誌・テレビ番組の取材なども

帽子やショップ紹介のみならず、デザイナー自身も新聞や雑誌、テレビ、ラジオなどの取材もお受けすることがあります。

ときには新聞雑誌テレビ番組の取材など

【雑誌】
The HAT magazine(イギリスの帽子専門雑誌)/帽子スタイル/装苑/FUDGE/オレンジページ/FEMALE/Mina/FINE/大人のヘアカタログ/みづゑ/フロム・ エー/ガテン/Cosmopolitane/Say/帽子をつくろう/他多数

【本】
 「好き」をシゴトにした人―WORK FILES 01‐59/ど素人がはじめる起業の本/ファッションデザイナーになろう!―学習まんが仕事完全ガイド 

【ラジオ】
 TBSラジオ/渋谷FM/J-wave 他

【テレビ】
 スーパーJチャンネル/王様のブランチ/世界は今(JETRO) 他

【インターネット】
 All About/カウネット/トレンダーズ 他

【新聞】
 朝日新聞/繊研新聞 他

【取材申し込先】
TEL: 03-6751-4445
order2  peachbloom.com
問合せフォームはこちらから

 
 
 
セミナー・カルチャースクール・美術大学などでの講義

【講義・講師実績】
  • 朝日カルチャースクール(帽子作り)
  • 豊洲カルチャースクール(帽子作り)
  • 女子美術大学 特別講義(独立起業の講座)
  • FM Bird スタイルアップ講座講師(帽子のかぶり方・マナー講座)
  • ユミコ・イトヤマ帽子教室 特別講座(帽子デザイナーとして独立するためには) 他

 
【申し込み先】
TEL: 03-6751-4445
order2  peachbloom.com
問合せフォームはこちらから
 
 
 
帽子専門のアトリエだからこそできる、帽子のオーダーメイド。
 

帽子専門のオーダーメイド。オーダー実績は2000件以上です。

帽子専門のアトリエだからこそできる、帽子のオーダーメイド。

ピーチブルームのデザインのなかから選んでいただき、頭のサイズに合わせ、生地を選んでいただくカスタムオーダーメイドのタイプと、ご要望にそって、デザインからご提案するフルオーダーメイド。
どちらのスタイルでもお受けしております。

2001年にアトリエを構えてから オーダー実績は2,000件以上。
多くのお客様から信頼していただき、何度もご依頼されるケースも少なくありません。
 

【御問合せ】
TEL: 03-6751-4445
order2  peachbloom.com
 
ピーチブルームのアトリエショップ
 

東京・世田谷の閑静な住宅地。
小さな一軒家にピーチブルームのアトリエはあります。

三軒茶屋と下北沢のちょうど中間。どちらからもお散歩にはいいコース。




ピーチブルームのアトリエは三軒茶屋と下北沢のちょうど中間。東京世田谷の閑静な住宅地にあります

駅からいろんなお店を寄り道しながら、世田谷らしい住宅地にはいると隠れ家的なレストランやお菓子屋さんなどが、ぽつり、ぽつりと点在しています。

お手入れされたお庭のお花などを見ながらのお散歩もたまにはいいかもしれません。


住宅地のなかにあらわれる 沢山の帽子が窓からのぞく 帽子屋さんみたいな一軒家  そこがピーチブルームです

住宅地のなかに突然現れる、帽子屋さんみたいな一軒家。そこがピーチブルームです。

サンプル品から一点もの、定番の帽子までずらりと並んだ帽子たち。
アトリエの奥で帽子を作りながら、平日の午後はショップとしてオープンしています。
(予約制)



サンプル品から一点もの。定番の帽子たちまでずらりと並んだ帽子たち。アトリエの2階で帽子を作りながら平日の午後はショップとしてオープンしています。

商品の貸し出しや帽子の販売、オーダーメイドなど承っております。



ご来店は渋谷からのバスがおすすめです!!
ピーチブルームアトリエ地図
ピーチブルーム アトリエ
〒155-0032     東京都世田谷区代沢4-16-2
TEL : 03-6751-4445
※予約してからお越しくださいませ。


 
はじめまして!ピーチブルームの帽子デザイナー 入澤 恭子です

私は幼少のころからものづくりが大好きで、小学生の時にはすでに自分の服やバッグなどを手作りするほどになっていました。
 
いつしか、帽子に興味を持つようになり、趣味で帽子教室に通い始め、ついに趣味が高じて帽子デザイナーという職業になってしまいました。


はじめまして。ピーチブルームの帽子デザイナー入澤 恭子です。一緒に帽子のお洒落を思いっきり楽しみましょう。

【PeachBloomデザイナー 入澤 恭子プロフィール】

1970年8月14日生まれ(桂歌丸師匠・杉良太郎と同じ誕生日)

文化服装学園 通信講座 挫折
帝京大学文学部心理学科卒業
エスモードジャポン クールデュソワール スティリズムコース・モデリズコース終了(夜間コースのことです)
ユミコイトヤマ帽子教室

趣味:帽子作り・アコーディオン・料理・時代劇・バンド活動
特技:帽子作り・南京たますだれ・二胡・三線・徹夜
好きな音楽:クレズマー系・ミュゼット系・渋谷系
好きな食べ物:牡蠣・ウニ・カニ・魚・昆布
好きな飲み物:ワイン・日本酒・紹興酒・ホッピー
好きな言葉:Think Different
マイブーム:辻調理学校通信講座で日本料理勉強中・園芸
所属バンド:BBゴローバンド・sim sim BBQ・三茶前シスターズ




広告代理店で6年半営業職を務め退社、その後フリーのブローカー業を経てピーチブルーム設立
帽子作家・帽子デザイナーを名乗るようになったのが1998年。それ以来、99%外出するときは帽子をかぶっています。

毎日いろいろな帽子をかぶり、そして帽子を制作し、実際に店舗を構え販売もする側になりお客様に帽子をかぶっていただき、喜んでいただく。

帽子をかぶってお客様の顔がぱっと明るくなる瞬間。そんなひとときが最大の幸せです。


せっかく似合っているのに、とても素敵なのにかぶらないのはもったいない!!

帽子をかぶってみたいけれども、どう選んだらよいのかわからないという方、ぜひともPeachBloomの帽子を試してみて下さい。

そして帽子をとりいれたファッションを楽しんでいただきたいです。

毎日が何倍も楽しくなるのですから!!

 
 
ピーチブルームの帽子を楽しんでかぶってくださる方へのメッセージ
 
ピーチブルームの帽子のデザインは他とは一風変った個性的な帽子。

ピーチブルームの帽子を気に入ってくださる方へ。
ピーチブルームのデザインだからこそ選んでいただく方へ。
そして、デザイナー入澤の心意気が気にいったという方へ。


ピーチブルームの帽子を気に入ってくださるあなただけのために。絶対にあなたが素敵に見える帽子、絶対にあなたがかっこよく見える帽子を懸命に考えて全力でご提案し続けていきます。


たとえば、衣装提供して有名な女優さんや、アイドルの方にピーチブルームの帽子をかぶっていただくことも少なくありません。

その時に、一時的にその帽子が爆発的に売れるということがあります。

芸能人のだれそれがかぶったから。
有名人のだれそれが使っているから。

そんな理由で、ピーチブルームの帽子を選んでいただくとき・・・本当はありがたいことです。

しかし、私はとても傷つきます。


ピーチブルームの帽子のデザインを気に入ってくれる方だけでいいんです。

ピーチブルームの帽子のかぶりごこちを気に入ってくれる方だけでいいんです。

ピーチブルームのデザイナー、入澤の心意気に共感してくださる方だけでいいんです。


私はそういう方たちだけのために帽子を提案し続けていきます。


そういう方たちだけののために

絶対に似合う帽子、絶対に帽子が似合うかぶり方

絶対にあなたが素敵に見える帽子

絶対にあなたがかっこよく見える帽子

絶対にピーチブルームの帽子をかぶってここちよい気持ちになれる方法を

懸命に考えて全力でご提案し続けていきます。


この先もずっと、よりステキな帽子作りを続けていきたいと思っています。どうぞ、これかかもピーチブルームをよろしくお願いいたします。



「こんな帽子が欲しい」「帽子とファッションのコーディネイトの相談したい」といったご要望やご意見、ご質問などがありましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

ピーチブルームはお客さまのご要望やご相談にできる限りお応えし、より素敵な帽子作りを続けていきたいと思っています。

どうぞ、これからもピーチブルームをよろしくお願いいたします。
ピーチブルームへはじめてお越しの方へ
お買い物
新・再入荷商品
ピーチブルームの帽子。形で選ぶ
キャペリーヌ・つば広帽子・女優帽・キャペリン・キャプリン
キャスケット・キャップ・ワークキャップ・ディアストーカー
ハット・クロッシェ・中折れ帽・メトロ・セーラー帽
ハンチング・鳥打帽
ベレー帽・バスクベレー・タモシャンター
ニット帽・ワッチ・ワッチキャップ
ヘッドドレス・カチューシャ・ミニハット
その他ジャンルに当てはまらない帽子
アクセサリー・帽子以外の商品
帽子グッズ・帽子箱・帽子お手入れ商品
帽子の色で選ぶ
黒・グレー・モノトーンの色の帽子白・生成り・オフホワイトの色の帽子
赤・ピンク・パープルの色の帽子黄色・オレンジの色の帽子
ベージュ・グレージュの色の帽子茶色・カーキ・ブラウンの色の帽子
グリーン・緑の色の帽子青・ブルー・ネイビーの色の帽子
柄・パターンで選ぶ
無地の帽子プリント柄の帽子
ボーダー・ストライプの帽子水玉・ドット柄の帽子
チェック柄の帽子花柄
レース・刺繍使いの帽子
モチーフで選ぶ
リボンのついた帽子コサージュ付の帽子
ボタンのついた帽子耳あて付きの帽子
ポンポンのついた帽子ギャザー・ドレープ使いの帽子
素材で選ぶ
素材で選ぶ・綿・コットン麻・リネンの帽子
毛・ウールの帽子天然・ペーパー・草の帽子
合繊・ポリエステル・ナイロン・アクリルの帽子オーガニック素材の帽子
季節で選ぶ帽子
春夏の帽子
秋冬の帽子
オールシーズンかぶれる帽子
テイストで選ぶ帽子
レディース帽子
メンズ帽子
ユニセックスの帽子
Note
新着コラム
コラム一覧


 

Ranking

東京の帽子教室ピーチブルーム

お取引をお考えの企業様・ショップ様

Calendar

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
土日祝日・イベントで不在の際はお休みになります。 ご注文は受け付けております。 11/30〜12/6はイベントに付き出荷業務はお休みになります。
Top